観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【旅のコラム】はじめての小笠原諸島 旅行記 その18~夕陽と朝陽~

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

本日は

【はじめての小笠原諸島旅行記 】その18

をお届けします。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

夕陽をみるために

ウェザーステーションへと

やって来ました。 

 

f:id:beautifuldreaman:20200212072912j:plain

 

この日は天気がよかったため、

多くの観光客や島民が集まっていました。

夕陽を見るために、

みんなが同じ場所に集まるって素敵ですよね。

 

水平線に太陽が沈む様子を

見ることは出来ませんでしたが…

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073016j:plain

 

 陽が沈んだ後に空が赤紫に染まる

マジックアワー

も楽しみのひとつです。

 

この日は父島で過ごす最後の夜。

私が泊まった小笠原ユースホステルでは

おがさわら丸が父島を出港する前日に

出港パーティー

なるものが催されます。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073107j:plain

 

素泊まりだったのですが、面白そうかつ、

ほとんどの宿泊者が参加するという事で

この日だけは豪華な夕食。

 

夕食が美味しいのはもちろんなのですが、

パーティーも最高で、、、

 

感動して

泣きました(笑)

 

パーティーといってもパリピ系ではないです。

温かく優しい雰囲気です。

そこに響くのはウクレレの甘い音色と

オーナー夫人の唄。

 

宿泊者から1人1言ずつのメッセージ。

この島に集まるのは、ほとんどが

小笠原に憧れて、やっと休みが取れて

来ることが出来た人たち。

皆さん自然と小笠原への想いを語りますし、

その想いにみんな共感出来るんですよね。

 

シメはみんなで唄う「切手のない贈り物」。

 

いやぁ、

こんな経験をすることが出来る宿は

私が知る限り日本でここだけです。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073206j:plain

 

パーティーのあとは歩いて

またまたウェザーステーションへ。

今度は星を見に来ました。

安いコンデジでも星が写真に写るという(笑)

それくらい明るく星が空に瞬いています。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073256j:plain

 

月も出ているんですがね…

月が出ていたら

普通は星も見えないんです。

本当にこの島にいると

色んな景色を見ることが出来ます。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073428j:plain

 

そして迎えた父島最終日の朝。

朝陽をみるために集落の中心に位置する

大神山神社の展望台

へとやって来ました。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212073627j:plain

 

ここからは水平線に昇る太陽を

見ることは出来ません。

朝焼けに染まる二見湾の景色を楽しみます。

 

日の出を見る場合は、集落から

原付で15分ほど行ったところにある

長崎展望台 がおすすめです。 

 

f:id:beautifuldreaman:20200212102927j:plain

 

こちらが別の日に撮った

長崎展望台からみる朝陽です。

 

f:id:beautifuldreaman:20200212074106j:plain

  

朝陽を見た後は宿へと戻り、

チェックアウトの手続きを済ませます。

 

船の出港は15時半。

父島ではどの宿も

出港まで荷物は宿に置かせてもらえます。

 

私も最終日の午前中は

海のツアー

に参加することにしました。

 

ということで今回はここまで。

 

本日もありがとうございました。

 

SNS本日の結果】

Twitter 917人(前日比-1) 

Instagram 1477人(前日比+7)

Youtube 11972回 (前日比+189)

 

~移住2年目 54日目終了~