観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【休日島活】与論島で島活スタート その6

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

今回のテーマは

【休日島活】その6 です。

写真は少なめで、文章が中心です。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

おじぃ、島活生の中田さんと3人で

夕食を食べに街中へやってきました。

その時に入った

800円バイキング

のお店で、私たちは

お酒を片手に持った島の方 から

話しかけられました。

 

f:id:beautifuldreaman:20200125060356j:plain

 

これが噂の

与論献奉 です!!!

 

与論献奉とは、wikipediaによると

与論島への客人をもてなすための儀式」

主人から順に口上を述べてから、

島の焼酎「島有泉」を飲み干します。

 

ただ、おじぃはお酒を飲めません。

そんな時は主人が飲み干すというような…

儀式なので暗黙のルールが諸々あったりします。

 

私は別の旅先で与論献奉の噂を聞いていました。

実際に体験するのは これが初めてのことでした。

 

少し余談になりますが、、、

f:id:beautifuldreaman:20200125061757j:plain

 

この前に与論島に行ったときの出来事です。

島の小学生たちと出会ったとき、

引率の先生が子供たちに言いました。

「ほら、お客さんにはなんていうの?」

 

すると子供たちは、

「こんにちはー!!!」

と大きな声で挨拶をしてくれました。

 

例えば、リュックサックを背負い

カメラを片手に、明らかに「旅行者ですよ」という

装いで島を歩いていても、

小中学生はみんな挨拶をしてくれます。

 

こんな地域はなかなかありません…

 

与論献奉も

地元の方から観光客を

地域の儀式に誘う

というものです。

地域の儀式は一般的に

地元の人のためのものである

ことがほとんどで、観光客が入ることは出来ません。

 

そうした

観光客もウェルカム

な雰囲気に惹かれ、

私は与論島に通っています。

 

f:id:beautifuldreaman:20200125063151j:plain

 

お店を出ておじぃの家に帰る前に

スーパーに立ち寄りました。

大根に「半額」のシール貼られています(笑)

野菜に直にシールが貼られているのは

あまり見かけませんよね。

 

f:id:beautifuldreaman:20200125063411j:plain

 

与論の街中にある歩行者用信号機は

夜になると消えてしまいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20200125063531j:plain

 

おじぃの家に戻ってきました。

この日私はここで寝ます。

ドアも窓もありません(笑)

外で寝るのと何ら変わりませんが、

ベッドも毛布もあるので全然寝れます。

 

中田さんは

まずこの場所を綺麗にする

ということを決めました。

 

現在はweb制作の仕事をしている中田さんですが、

以前は大工さんだったという経歴の持ち主。

材料さえあれば小屋も作れて、

その小屋をネットで発信することも出来るのです。

 

このとき、2019年12月19日。

年末年始期間、

中田さんは島に籠り

本格的に作業することになりました。

 

ということで今回はここまで。

本日もありがとうございました。

 

SNS本日の結果】

Twitter 899人(前日比-4) 

Instagram 1444人(前日比+4)

Youtube 10536回 (前日比+82)

 

~移住2年目 36日目終了~