観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【地域活性化】鵜来島を勝手に応援する会に参加!~半年ぶりの東京へ その6 ~

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日のテーマは

【東京滞在記】その6です。

 

前回は沖縄県産コーヒーの

無料試飲会の様子をお届けしました。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

銀座わしたショップ本店での試飲会は

20時の閉店とともに終了しました。

ただ、この日の予定は

もう1件ありました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217070258j:plain

 

会場はわしたショップのお隣にある

高知県の料理が楽しめるお店です。

 

ここでは

鵜来島を勝手に応援する会

という集まりに合流しました。

 

高知県の離島「鵜来島」。

自動車も自動販売機もない

人口20人弱の島。

そんな小さな島が今、アツいのです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217070913j:plain

 

鵜来島の港の様子です。

学校がありますが当然廃校です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217070727j:plain

 

おじぃとおばぁ、

そして猫たちが静かに過ごしていますが

年に1度、

300人の観光客がやってくるのです。

 

www.kochinews.co.jp

 

私が初めて鵜来島を知ったのは

2013年の夏。

鵜来島の横にある「沖の島」に

行ったときのことでした。

 

★沖の島に行った時の旅行記

www.wwwkankomeijin.com

 

帰りのフェリーで出会ったおじさんから

鵜来島のお話を聞きました。

 

・人口20人

・平均年齢80歳くらい

・泊まる場所もない

・何もしないと無人島になる

・この島を何とかしたい!

 

こうしたお話を聞いて、

私は「地域活性化」に

興味を持ち始めたのでした。

 

そこから鵜来島のことは

定期的に現状をチェックしていました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217073316j:plain

 

昨年、沖縄移住前に時間があったので、

鵜来島に行ってきました。

そこで出会ったのが

島にUターンした田中さん。

 

readyfor.jp

 

田中さんは

クラウドファンディングを使って

島にカフェをオープンさせました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217074246j:plain

 

私の知り合いが鵜来島に行きました。

島旅すらしたことない女子大生でしたが

感想を聞くと

「また行きたい!」

といいます。

 

島で何をしたのか聞くと

「何もしていない(笑)」

とのこと。

 

ただ、島に着いてからずっと、

田中さんのお世話になったそうです。

 

何もないけどまた行きたい!

 

不思議なことですよね。

 

でもそう思わせる

「居心地の良さ」

と田中さんの熱い想いが

多くの人の共感を集めているのです。

 

 f:id:beautifuldreaman:20191217175350j:plain

 

鵜来島を応援する会は

田中さんや島を

外から応援する人たちの集まり。

ファンクラブ

的な感じです。

 

高知の美味しい料理を食べながら

島の課題に対して

外から出来ることを話し合いました。

 

もちろん私の場合は沖縄で出来ること。

 

ugurushima.jimdofree.com

 

勝手に応援するのは自由ですからね。

こういった小さな地域外コミュニティが

全国に広がっていくのも面白いです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191217075157j:plain

 

1時間半ほど議論してお開き。

大変勉強になりました。

 

バタバタの東京滞在

1日目が終了しました。

 

今回はここまで。

本日もありがとうございました。

 

SNS 本日の結果】

Twitter 813人(前日比-4) 

Instagram 1329人(前日比+19)

Youtube 7611回 (前日比+97)