観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【沖縄の行事】ギネス認定!那覇大綱挽に行ってきた その2

南国日記~沖縄移住の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は雨。そして寒い沖縄です。

久しぶりに予定が全くない完全オフです。

家でひとりで1日中勉強をしていました。

 

のんびりしていて、海が近くにあって、暖かくて…

そんなイメージがあるような沖縄移住ですが

実際はこんなもんです(笑)

 

さて、今回は

那覇大綱挽に行ってきた】その2

をお届けします!

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

那覇大綱挽が始まる前に、

国際通りで「うふんなすねーい」

というパレードが行われています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207090427j:plain

 

国際通りには那覇市内各地の青年団による

「旗頭」が集結し

独特の調子の演奏に合わせて行進(舞い)が行われます。

 

ちなみに、

沖縄ではこうした行事やイベントで

青年団」の活動が活発です。

地元の若者たちが積極的に地域の伝統を

引き継いでいくのは素晴らしいことです。

 

沖縄の知り合いいはく

「ヤンキーの集まり」らしく(笑)

実際お酒をがぶがぶ飲みながらやっているような感じですが、

そうした人たちのエネルギーが

地域のために注がれるのは大変貴重なことです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207091614j:plain

 

旗頭も説明が必要ですね。

旗頭は「村のシンボル・まもり神」として

各地区の繁栄への願いを込めて制作されています。

そんな旗頭を見事に躍動させることが

那覇男子一生の誉れとされているそうです。

 

国際通りには爆竹の音と独特の調子が響き

雰囲気は完全に外国です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207092429j:plain

 

ちびっこも活躍しています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207092628j:plain

 

久茂地交差点に戻ってきました。

横断歩道を渡りながら綱の目の前で1枚。

改めてその大きさ・太さに驚かされます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207093025j:plain

 

この綱の横を一般車両が通過していくのも

なんとも面白い光景で

1年のうちでもこの日しか見られない貴重な様子です。

 

この大綱の作り方や保管場所について

ググってみたものの意外と情報がありません。

分かったことは

当日の早朝にトレーラーで運ばれてきて

ここに下ろされるということだけです。

来年はそうした裏側を迫ろうかと思います(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191207093958j:plain

 

そして14時30分、交通規制が始まりました。

人も続々と集まってきました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207094224j:plain

 

くす玉が運ばれてきました。

これはクレーンで上から吊るされます。

道路完全に封鎖され「第49回那覇大綱挽」の看板と

来賓席が用意されています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191207094426j:plain

 

ちなみにこれが

交通規制のアナウンスが流れた直後の様子です。

歩道にいた皆さんが一斉に綱に向かってダッシュしています。

「おぉ、そういう感じか」

と、その勢いに圧倒されてしまいました。

 

事前に色々な人から

那覇の綱引きは混むからねぇ」

と言われていましたが、

果たして実際はどうなのか…

というところはまた次回にします。

 

本日もありがとうございました。

 

SNS 本日の結果】

Twitter 765人(前日比+5) 

Instagram 1292人(前日比+5)

Youtube 7037回 (前日比+49)

 

~沖縄移住343日目、終了~