観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【沖縄の行事】ギネス認定!那覇大綱挽に行ってきた その1

南国日記~沖縄移住の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日から風速10m以上の強い風が吹いている沖縄です。

そして週間天気をみると…

 

12月7日に暴風雨マークがついています。

この日は「休日島活」をするために

与論島に行く予定でしたが、

おそらく船が与論島に接岸できないので

昨晩予約をキャンセルしました…

 

ちなみに

★初めての与論島

www.youtube.com

 

ちなみに

伊平屋島に行ったとき★

www.wwwkankomeijin.com

 

ちなみに

渡名喜島に行こうとしたとき★

www.wwwkankomeijin.com

 

ちなみに9月に与論島へ再訪しようとしたときも

台風が来て中止となりました。

何なんでしょうか(笑)

 

さて、それはおいておいて。

今回は全く違うネタで。

那覇大綱挽」の様子をご紹介します。

 

今年で第49回目。

毎年、体育の日の前日(日曜日)に開催されており

今年は10月13日に行われました。

もう2か月以上経ちましたが

記録として残しておこうと思います。

 

f:id:beautifuldreaman:20191203055923j:plain

 

那覇大綱挽は混む」という話を聞いていたので、

少し早めに会場となる

国道58号線「久茂地交差点」にやってきました。

分かりますかね?

こちらに走ってくる白い車の後ろに、

茶色い縄がすでに用意されています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191203060229j:plain

 

横まで来るとこんな感じです。

極太ですね。

1450年ころから始まった那覇大綱挽は、

1995年に「世界一のわら綱」として

ギネスにも認定されたことで、

今では世界中から人が集まるようです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191203060937j:plain

 

こちらが久茂地交差点。

那覇市中心市街地といえる場所です。

この交差点を境に西側がみーんな(女綱)、

東側がぅーんな(男綱)に分けられておりますが

本番では「かぬち棒」で2本の綱を結合させて

綱を引き合います。

 

f:id:beautifuldreaman:20191203062116j:plain

かぬち棒

この綱の結合は、陰と陽の結合を意味しており、

綱挽きは人類繁栄を願い、

それを挽き合うという神話的行事でした。

 

今では沖縄最大の伝統行事として定着し、

『市民にとっては綱を挽くことが

「繁栄・幸福・団結」をはかるための欠かせない

コミュニケーションのひとつである』と

パンフレットには書いてあります(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191203062920j:plain

 

こうして車と並べてみると

その太さがよく分かります。

ちなみに2本の綱が結合すると

全長約200m、重さは40トンにもなるそうです。

 

この国道58号線「久茂地交差点」付近は

14時半から通行止めとなり

綱挽きが始まるのは16時10分というプログラムです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191203063400j:plain

 

それまでは

国際通りで「うふんなすねーい」という

パレードが行われているようなので

そちらの様子を見に行くことにしました。

 

というところで今回はここまで。

本日もありがとうございました。

 

SNS 本日の結果】

Twitter 752人(前日比+2) 

Instagram 1280人(前日比+1)

Youtube 6825回 (前日比+59)

 

~沖縄移住340日目、終了~