観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【島旅】渡名喜島旅行記 その4~やっと島に上陸です~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

早速ですが本日は

渡名喜島旅行記】その4

をお届けいたします!

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

渡名喜島旅行記」と言っておきながら

その4にしてようやく島に上陸します。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128045017j:plain

 

おそらくこれで私の

上陸した島の数は55

なるはずです。

このとき時刻は11時ちょうど。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128045620j:plain

 

この船は渡名喜島で下船するお客さんを下ろしたら

すぐに久米島へ向けて出港していきました。

この船が久米島で折り返し、

再び渡名喜島にやってくるのは15時半。

およそ4時間半の滞在時間です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128050033j:plain

 

港で島のマップを手に入れました。

こういうイラスト風のマップは個人的に好きで、

いいお土産になるなと思うのですが、

一方で距離感が分かりにくいです。

ただ、それはグーグルマップを使用すればいいだけの話です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128050400p:plain

 

グーグルマップで港から

最も遠いところにあると思われる

展望台までの経路を調べてみたのですが

道が出てきませんでした(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191128050821j:plain

 

しかし、3.3kmという距離が表示されています。

「それくらいの距離感なら歩けるだろう」

ということで、

船の出港まで島を歩いて1周することにしました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128051000j:plain

 

港の周辺に集落が形成されています。

渡名喜島は島1つで「渡名喜村」となっており、

村のホームページによると

361人が暮らしているそうです。(令和元年10月現在)

 

戦後1950年には1600人近くいた人口も

年々減少してます。

沖縄本島中南部では人口が増加し、

高齢化率も低いのですが、

本島北部や周辺の小さな離島では、

他の日本の田舎や島と同じように

「人口減少」「高齢化」が深刻です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128051954j:plain

 

集落内の道路はこのように

「サンゴダスト」が使われています。

写真のおじちゃんはただ自転車に乗っているだけしょうが、

大変フォトジェニックな光景です。

この写真1枚でのんびりとした雰囲気が伝わってきますね。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128052836j:plain

 

この狭い道ですが、もちろん車も通ります。

今回私は「歩いて」島を巡るという手段を取りましたが、

レンタカーとレンタサイクルがあるようです。

 

最新の詳しい情報は調べてもなかなか出てこないので、

渡名喜村観光協会(TEL:098-989-2066)

に電話をしてみるのがいいかと思います。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128052214j:plain

 

島(村)で唯一の信号機です。

きっと赤信号が表示されることはほとんどないでしょう。

押しボタン式なので、赤信号にしてみました(笑)

 

www.youtube.com

 

集落を抜けると山の緑が迫ってきました。

電線はありますが街灯はありません。

きっと夜は満点の星空が広がるのでしょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191128053633j:plain

 

というわけで今回はここまでにします。

本日もありがとうございました。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 740人 Instagram 1262人

 

~沖縄移住335日目、終了~