観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【島旅】渡名喜島旅行記 ~ここはクルーズ船?それともJAL?~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

11月下旬とは思えない蒸し暑さの沖縄です。

 

昨日の夜、那覇空港に着いて飛行機を降りた時の

むわっとした感じに

なんだか懐かしさを覚えました。

 

寒く冷たい東京の雨に打たれて

私の体もすっかり内地仕様に戻ったのだろう…

と思っていたのですが、

天気予報を見ると数字的には夏日。


 f:id:beautifuldreaman:20191124210639j:plain

 

太陽の日差しがあるうえ、湿度も高いという。

でもやっぱりこれが沖縄!

というか「南の島」らしくていいなと思いますね~。

 

というわけで、本日はそんな南の島のひとつ

渡名喜島」を旅したときの様子を綴ります。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

前回までの旅行記で「その2」になっているのですが、

 

まだ、渡名喜島に上陸できていません。

 

ようやく泊港を出港したところです。

そして、今回も上陸まで辿り着けるか微妙です…

 

というのも、

乗船した「フェリー海邦」がやたら綺麗だったので

紹介しないわけにはいかないのです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124201119j:plain

 

受付デスクです。

こんなにラグジュアリー感がある離島航路はなかなかありません。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124201554j:plain

 

客室へ行ってみましょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124202113j:plain

 

いやぁ、船ではなく飛行機のような座席です。

JALのエコノミークラスですね(笑)

前後のスペースもあるので、

リクライニングするのにそれほど気を使うこともありません。

 

そして、この写真の右奥にドアがあるのが分かりますか?

 

f:id:beautifuldreaman:20191124202648j:plain

 

特別室(洋室)と書いてあります。

SPECIAL BED ROOM ということはベッドが置いてあるのでしょうか。

ここをドアを開ける勇気はありませんでしたが、

この部屋の横にはこんなスペースがありました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124203038j:plain

 

談話室です。

先ほどの客室の前方につけられたテレビの裏にあります。

ここに入るにも一応ドアがあり、

使っていいの分からない雰囲気なので誰も人がいません。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124202519j:plain

 

続いては甲板に出てみましょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124203456j:plain

 

木目調の床に白塗りの船体。

まるでクルーズ船のようにおしゃれです。

椅子やテーブルも設置されています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124204209j:plain

 

船は慶良間諸島の横を通過して渡名喜島を目指します。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124204412j:plain

そしてこの船は写真のように、

船首から景色を眺めることが出来ます。

 

これが意外と珍しいのです。

大体他の離島航路は船首に立ち入ることが出来ず、

船尾からの景色しか楽しむことが出来ません。

 

ちなみに、操舵室は写真を撮っているこの場所の上にあります。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124204339j:plain

 

渡名喜島に到着する直前、

久米島からやってきた「フェリー琉球」とすれ違いました。

この写真を見ていただくと分かると思いますが、

思ったよりも揺れました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191124205309j:plain

 

さぁ、いよいよ渡名喜島に到着します!

というところで、今回はここまでにします。

上陸できませんでした…(笑)

 

本日もありがとうございました。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 728人 Instagram 1255人

 

~沖縄移住331日目、終了~