観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【島旅】渡名喜島旅行記 その1 ~私の葛藤~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日から日曜日まで、那覇の奥武山公園で

「離島フェア」が開催されています。

さっそく行ってきました。


 f:id:beautifuldreaman:20191115170256j:plain

 

 

この様子はまた後日綴ります。

今回はそんな離島フェアにも出展していた

沖縄の離島のひとつ

渡名喜島」を旅した様子をご紹介します。

 

f:id:beautifuldreaman:20191115170638j:plain


 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

台風19号が接近している影響で、

10月11日の久米商船の渡名喜島入港は「条件付き」。

 

船は1日1便。

 

恐いのは上陸出来たものの帰れなくなるパターンです。

その恐さを、以前波照間島に行ったときに経験済みです。

 

★参考★

www.wwwkankomeijin.com

 

 

往路の便が接岸できたとしても

復路の便が接岸できるとは限りません。

何なら台風は北上してきているわけですから、

 

f:id:beautifuldreaman:20191115095453p:plain

 

 

海の状態は今後もっと悪くなる可能性が高い…。

しかも、渡名喜島よりも那覇に近い

慶良間諸島へ行く船がすでに全便欠航…

 

f:id:beautifuldreaman:20191115095557j:plain

 

そんなわけで、今回はリスク回避のために

渡航を断念したのであります。

 

ただ、この日は大変いい天気でした。

せっかくの休み。

しかも「島に行く」というモチベーションで

この休みを待ち望んでいたので

どこかに行かないと時間がもったいないような気がします。

 

そこで、この日は原付で

「グスク巡り」をすることにしたのであります。

 

f:id:beautifuldreaman:20191115100219j:plain

 

この様子もまた後日お楽しみに。

 

 

渡名喜島の話に戻します。

 

 

でもやっぱり

宿泊費を節約したい

ので日帰りで渡名喜島に行けるなら

日帰りで行きたいのです。

10月中に日帰りで行けないとすると

4月まで待つことになります。

 

 

また、10月の旅は

渡名喜島×日帰り

と決めていたのでその代替案もありません。

行ったことのない島で

1万円以内で日帰りが出来るとしたら

 

 

粟国島津堅島

 

 

になるわけですが、

粟国島はフェリー代が往復で6000円以上する割に

島にいることが出来るのは2時間程度。

また、何があるのかよく分からない島です。

だったら日帰りはコスパが悪いので1泊2日で行きたい…

 

一方の津堅島は手軽に行けるので、

まだここでカードを切ってしまうのはもったいない…

 

やっぱり渡名喜島なのです。

そして何とか、

この翌週10月18日に休みを調整することが出来、

渡名喜島にリベンジすることが決定しました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191115102002j:plain

 

瀬長島の近くから見る明け方の空。

天気は悪くなさそうです。

慶良間諸島の島影も見えています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191115101934j:plain

 

泊港に到着しました。

よかったです、この日はどの島に行く船も

通常運航するようです。

 

さぁ、いよいよ渡名喜島へ渡ります。

 

というところで今回はここまで。

次回はちゃんと島に上陸します(笑)

 

本日もありがとうございました。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 707人 Instagram 1227人

 

~沖縄移住322日目、終了~