観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【旅のコラム】はじめての小笠原諸島 旅行記 その9~陸のツアー~

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日「休日島活」という

与論島にタダで行けるプログラムを発表しましたが

いまいちリアクションが薄いですね…

もっとバズると思ったのですが。

 

今回は日付を限定しているので

「行きたくても行けない」

という人がいるはずですが、

「いいね」も全然付きません。

フォロワーが700人もいるのに。

 

これはいい経験になりそうです。

 

そんなわけで今回は

「行きたくてもなかなか行けない島」のひとつ

小笠原諸島

で行われているツアーについてご紹介します。

 

★前回の記事「海のツアー」★

www.wwwkankomeijin.com

 

小笠原では観光客のおよそ8割が

何かしらのツアーに参加します。

前回は「海のツアー」についてご紹介しました。

一方で「陸のツアー」というものもあります。

陸のツアーの内容は主に2つあります。

 

1.トレッキング

f:id:beautifuldreaman:20191114174252j:plain

 

父島は1周およそ20km。

ただこれはあくまで1周道路を

ぐるっと周ったときの距離なので、

島の周囲はもっと大きいです。

 f:id:beautifuldreaman:20191114174415j:plain

 

しかし、自然保護のため、

人の立ち入りが制限されている場所がほとんどです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191114174610j:plain

 

一般の観光客が入ることが出来る場所でも

外来の種子や土が入り込むのを防ぐため

ブラシや酢酸のスプレーが用意されています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191114174842j:plain

うっすら見えるのは母島

トレッキングのツアーでは

「ガイド付きで立ち入ることが出来る場所」に行きます。

前回ご紹介した「ハートロック(千尋岩」も

ガイド付きのトレッキングツアーで行くことが出来ます。

 

 

 

2. 戦跡ツアー

小笠原諸島は太平洋戦争の激戦地のひとつです。

父島や母島には

今でもその跡が残されています。

そうした戦跡を巡るツアーです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191114175207j:plain

 

例えば、こちらは首のない二宮金次郎

首は米軍が持ち帰ったと言われています。

 f:id:beautifuldreaman:20191114175115j:plain

旧日本軍が使用した軍事車両もそのまま残されています。

小笠原では戦争が終わってからも

島民の帰島がしばらく認められませんでした。

 

f:id:beautifuldreaman:20191114175253j:plain

 

ただ一方で、

焼け野原になり放置されたことで

島の自然や生態系がその期間で回復したと

捉えることも出来ます。

その過程でこうした戦跡も自然の一部と化したのです。

 

 

小笠原で楽しむことが出来るツアーはこのような感じです。

どのツアーにも共通している点は3つあります。

 

1.少人数であること

2.1日ツアーまたは半日ツアーのみ

3.半日ツアー5千円、1日ツアー1万円という相場感

 

基本的にツアーに申込むとそれで1日が終わります。

そのため、リピーターの方は

ツアーに参加しないことが多いのですが

はじめての方はツアーに参加するのがおすすめです。

 

ぜひ小笠原の旅の参考にしてください。

次回は私の「はじめての小笠原諸島2日目」の様子を

お届けします。

 

本日もありがとうございました。 

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 707人 Instagram 1227人

 

~沖縄移住321日目、終了~