観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】伊平屋島旅行記 その15~島の最北端へ~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、与論島に原付のカギを忘れてきたとき、

まずは知り合い数人に

「自転車を貸してくれないか」

という相談をしました。

 

しかし、全員から

「自転車は持っていない」

という返事が返ってきました。

 

どうやら沖縄で自転車に乗るのは高校生まで。

そこから移動手段は車かバイクになるので、

自転車には乗らないらしいです。

私も自転車にはしばらく乗っていませんでした。

8月に伊平屋島で久しぶりに乗りましたね。

 

今回はその旅の様子を綴ります。

伊平屋島旅行記」その15です。

 

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

クマヤ洞窟には入らずに引き返し、

島の最北端「久葉山」を目指すことにしました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103062638j:plain

 

洞窟までは階段を登っていたので気付きませんでしたが

振り返るとこのきれいな海。

太陽の光に照らされてキラキラしています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103062826j:plain

 

クマヤ洞窟から先、

久葉山までは写真のように上り坂が続きます。

自転車を押して黙々と歩きます。

ちなみにこのときの私は上半身裸です(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191103063041j:plain

 

20分ほど上り坂を歩き続け、

久葉山の頂上にある灯台までやってきました。

パンフレットによるとここからは

与論島が見えるというのですが…

 

f:id:beautifuldreaman:20191103063326j:plain

 

まず、こちらは沖縄本島の最北端「辺戸岬」ですね。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103063450j:plain

 

分かりますか?

水平線の向こうに平べったい島影が見えます。

こちらが与論島です。

この海を挟んだ向こう側は鹿児島県なんですねぇ。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103063815p:plain

 

ちなみに伊平屋島、辺戸岬、与論島の位置関係的にはこうです。

伊平屋島伊是名島沖縄本島の最北端「辺戸岬」よりも

北に位置しており、緯度的には与論島と並んでいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103064229j:plain

 

角度を少し変えてみます。

右側にある島影が与論島だとすると、

左側に見えているのは沖永良部島でしょうか。

それにしてもいい天気です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103064406j:plain

 

久葉山は「クバ(ビロウ)」の木が一面を覆う山で、

琉球国の古い時代から神聖な場所とされていたそうです。

沖縄県の天然記念物にも指定されています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103065247j:plain

 

下りはあっという間です。

自転車で駆け降りて、ふたたび写真のような、

のどかな景色の中、港を目指してのんびり進みます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103065441j:plain

 

途中には天岩戸神社の看板が。

天岩戸神社といえば、

天照大神が祀られていることで有名です。

そして天照大神と言えば「晴れ」の神様。

私は根っからの雨男です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191103215523j:plain

 

宮崎の高千穂にも天岩戸神社があり、

以前そこを訪れたときは雨が降っていました…笑

今回は素通りして港へと戻りました。

 

そんなわけで今回はここまで。

伊平屋島旅行記も次回が最終回です。

 

本日もありがとうございました。

 

 


【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 663人 Instagram 1187人

 

~沖縄移住310日目、終了~