観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】伊平屋島旅行記 その14 ~伊平屋島の観光名所~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は年末年始のおがさわら丸の予約開始日でした。

朝9時に電話とインターネットで一斉スタートなので、

職場でその時を待ちます。

 

ちなみに、こういうときにキャラは大事ですね。

「島旅好き」が浸透しているからこそ許されるのです。

 

そして結果は…

 f:id:beautifuldreaman:20191029183116j:plain


年越しをおがさわら丸で

過ごすことが決定しました笑。

 

さぁ、ということで本日は

伊平屋島旅行記】その14を綴っていきます。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

伊平屋島の北部に広がるサトウキビ畑と田んぼの中を

自転車でのんびりと走り、

到着したのが「念頭平松」です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029051301j:plain

 

樹齢およそ280年ともいわれる琉球松で、

その高さは8m、最長幅28m、幹の太さは4.5mもある

伊平屋島のシンボルです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029051641j:plain

 

2016年には国の天然記念物にも指定され

伊平屋島のパンフレットの表紙にも載っています。

 

やはり多くの人が訪れるのか

周囲には何もないにも関わらず、

とてもきれいなお手洗いもあります。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029052134j:plain

 

まぁ、私はこの島を代表する観光名所を見ずに

帰るところだったんですが(笑)

せっかくなので見学することが出来てよかったです。

入場料などもかからないので。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029052419j:plain

 

念頭平松の周囲は柵で囲まれており、

木に触れたりすることは出来ませんが、

ぐるっと1周することは出来ます。

 

それにしても立派です。

横に広がる枝は木の支柱で支えられていますが、

長年、沖縄の激しい台風の暴風にも耐え

成長し続けてきたと考えると凄いです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029052937j:plain

 

港から念頭平松までは約5km。

やはり自転車は歩くよりも全然早いです。

まだ時間的に余裕があるので、

島の北端「久葉山」を目指すことにしました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029053416j:plain

 

その途中で見つけました。

私が本来キャンプ(野宿)をする予定だったクマヤキャンプ場です。

情報が全然見当たらなかったのですが、

このように水道とお手洗いはあり、

近くには雨を避けれる東屋もありました。

 

そして、そのすぐそばにあるのが…

 

f:id:beautifuldreaman:20191029054040j:plain

 

クマヤ洞窟の入り口です。

天照大神が隠れていたとされる洞窟が

この階段を登った先にあるようです。

さっそく行ってみましょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029054341j:plain

 

階段を登り切った先はまさかの行き止まり。

途中、洞窟の入り口のような場所は見つかりませんでした。

しかし、この柵の先は明らかに危険です。

そんな場所がパンフレットに載るわけがありません。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029054557j:plain

 

行き止まりの周囲をよく探してみると

それらしき岩の割れ目が。

かろうじて通ることが出来そうなので行ってみることに。

 

f:id:beautifuldreaman:20191029054757j:plain

 

やっぱりここみたいです。

クマヤ洞窟は沖縄県の天然記念物に指定されています。

ただ、整備されているとは言い難く、

危険な感じもしたので中には入らず引き返しました。

そもそもここが本当にクマヤ洞窟なのかも怪しいですからね。

 

というところで、今回はここまで。

 

本日もありがとうございました。

 

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 654人 Instagram 1174人

 

~沖縄移住305日目、終了~