観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】与論島旅行記1th エピローグ

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は大宜味村へ。

コーヒー農園カフェづくりのお手伝いでした。

本日はコーヒーの実から、豆を取り出す作業をしました!

 

 f:id:beautifuldreaman:20191021213151j:plain

 

コーヒーボランティアについてこれまで綴った記事を

「沖縄コーヒーアイランド」様のHPに載せていただきました!

 

coffee.okinawa

 

 

先月のボランティアの様子をまだ綴ること出来ていませんが

しばしお待ちください。

 

ということで今回は

与論島旅行1】のエピローグを綴ります。

 

★前回の記事★

 

www.wwwkankomeijin.com

 

今回の与論島への旅。

本来の目的は

「百合ヶ浜に上陸すること」でした。

 

f:id:beautifuldreaman:20191021211250j:plain

 

しかし到着した初日は嵐。

2日目は晴れたものの、

潮汐と帰りの船の時間が合わず…。

百合ヶ浜に上陸することは出来ませんでした。

 

 

f:id:beautifuldreaman:20190918061556p:plain

 

その代わり島の人との出会いがありました。

それは2日目の朝。

 

当日予約で急遽、

私と友人を泊めていただいた宿に併設している

MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEEで

 朝食を食べていた時のことでした。

 

そこで話しかけていただいた島の方が

帰りの船が出港する時間まで

島を案内してくださりました。

 

f:id:beautifuldreaman:20190918063631j:plain

 

私が好きな旅のスタイルは

「観光名所」という『場所』訪れる旅よりも

「観光名人」という『人』を訪ねる旅。

 

旅先での予期せぬ出会いは

いい思い出になるものです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009054854j:plain

 

今回の与論島の旅も、

出会いから始まった2日目の予想外な展開。

島の方の車に乗りながらとても感激しました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191001063619j:plain

 

私たちを自分の車に乗せて

島内観光へ連れ出していただいたDさんが、

ボソッとこんなことをいいました。

 

「Mさんに『お客さんに島を案内してくれ』と

頼まれたら断れねぇ(笑)」

 

Mさんというのは

MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE

でオーナーを務める女性のことです。

これはいったいどういうことでしょう。

 

聞くとどうやら、MさんがDさんに

 

”大雨の中やってきて

退屈そうにしている男の子たちがいるから

島を案内してあげて”

 

と頼んでいたそうです。

コーヒー1杯無料という条件で(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191021211635j:plain

 

この粋な計らいには一本取られましたね。

MさんもDさんも

そうしたやり取りをしていた素振りを見せず

偶然の出会いを装って私たちを連れ出したのですから。

 

MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE

が掲げるコンセプトは

「島と旅人をつなげたい」というもの。

 

Mさんと島の方の絆があるからこそ

こうしたさりげない演出が可能になるのでしょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191021211850j:plain

 

旅先で島の人や他の観光客の方と仲良くなれることは

正直あまりありません。

 

最近はゲストハウスで

「交流」を売りにしている場所がありますが、

出会い目的の男が集まる

ような感じになっているところが多いです。

 

★参考★

www.wwwkankomeijin.com

 

 

あとはおっちゃんに多いのですが、

出会い目的でなくても

若い女性に自分語りをして気持ちよくなっていたり…

 

そういう光景を私は幾度となく目にしており

そのたびにドン引きしています(笑)

 

だからこそ

「さりげない出会いの演出」が行われていたことに

私は衝撃を受けました。

 

私が知っている限り、

他にこうした「さりげない出会いの演出」が行われているのは

小笠原ユースホステルです。

こちらもヘルパースタッフには

「一番の仕事はお客さんとのコミュニケーションです」

と言い渡されます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191021212526j:plain

出会いがあれば別れがあり、別れがあれば再会がある。(写真は小笠原)


 

こうした場所が他にもあるかもしれませんが

まだまだ普及はしていません。

 

与論島に行かれる際は

朝のMEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE

がおススメです。

 

ということで、今週また与論島に行ってきます(笑)

 

本日もありがとうございました。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 644人 Instagram 1155人

 

~沖縄移住297日目、終了~