観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】伊平屋島旅行記 その11 ~移住しても観光客気分を忘れずに~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

また台風が発生するようです。

今日の沖縄は海も相変わらず時化ていて

風も強かったです。

今週末に 渡名喜島 リベンジが出来ればいいのですが…

 

さぁ、ということで今回は

伊平屋島旅行記】その11をお届けします!

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

乗る予定だったコミュニティバスが来ないので、

朝っぱらから

港までおよそ6.5kmを歩くことになりました。

 

伊平屋ブルーに大感動した一方で、

「夜の雨」と「バスが来ない」という状況にうんざりし

朝一の船で帰る!

と心に決めて歩いていました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191015063823j:plain

 

道端に生えているのはパパイヤの木。

バナナとパパイヤが道端に実っている光景は沖縄では

当たり前の光景です。

ちなみにパパイヤは野菜でしょうか?果物でしょうか?

 

沖縄では写真のような緑のパパイヤを「野菜パパイヤ」、

熟してオレンジ色になったものを「果物パパイヤ」と

区別されています。

 

野菜パパイヤは炒め物やサラダにいれたり、

また「パパイヤしりしり」という家庭料理もあります。

 

f:id:beautifuldreaman:20191015065119j:plain

 

スナック絆。

周囲を緑に囲まれたところにスナックがあるのは面白いですね。

ここに行けばきっと

島の噂話がすべて手に入るのでしょう(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191015065009j:plain

 

県道179号線を私はひたすら歩いています。

そしてこの看板で注目すべきは

字の人口と戸数が記載されるスペースがあるということ。

これは初めて見ました。

ここに数字が書かれていたことはあったのでしょうか。

 

f:id:beautifuldreaman:20191015065746j:plain

 

立派な石垣がある家々が軒を連ねます。

そしてその石垣の内側にあるのは

このような沖縄らしい古民家↓↓

 

f:id:beautifuldreaman:20191015065908j:plain

 

赤瓦の古民家にハイビスカスとヤシの木。

いやぁ、いいですね。

 

パパイヤやバナナと同様に、

こうした景色は沖縄本島でも

当たり前のように見ることが出来るのですが、

いまだに「なんかいいなぁ」という感じで眺めています。

移住しても観光客気分でいることは重要です。

 

まぁ、こんな感じでのんびりした空気を感じるような

写真は撮っていたのですが、

実際の私はかなり急ぎ足でした(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191015070253j:plain

 

しかし、無情にも朝9時の船は行ってしまいました。

あともう少しのところでした。

ただ、島から出れなくなったわけではありません。

次の船は13時なので、

島での滞在時間が4時間延長されたに過ぎないのです。

 

ここまでは伊平屋島の南部しか見ていないので、

あとの4時間は本来行く予定だった島の北部で

時間をつぶすことにしました。

 

というところで今回はここまで。

 

本日もありがとうございました!

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 645人 Instagram 1130人

 

~沖縄移住291日目、終了~