観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】与論島旅行記 その15~またまた島民の方に連れ出された~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はさっそく本題へとまいります。

テーマは【与論島旅行記】その15です。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

与論島2日目。

朝にカフェで出会った島の方が

車で島を案内してくださりました。

百合ヶ浜に上陸することは出来ませんでしたが

綺麗な海を見ることが出来たので十分です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009051424j:plain

 

港まで送っていただきましたが、

船の出港まではまだしばらく時間があります。

すると、私の携帯に

知らない番号から電話がかかってきました。

 

それは朝にカフェで出会った

また別の島の方、Tさんでした。

「今どこにいる?港?行くから待ってて」

 

f:id:beautifuldreaman:20191009052437p:plain

 

ということで、

またまた車に乗せられてしまいました。

 

「知らない人には付いていってはダメ」

というのは、今となっては常識ですよね。

 

でも、どうしても付いていった先で

どんな経験が出来るのかと期待してしまいます。

たとえ、そこで銃を突き付けられたとしても

それもまた滅多にできない経験です。

(ほんとにこんな感じのマインドで生きています…笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20191009053125j:plain

 

鹿児島行きのフェリーがやってきました。

また天気が悪くなっており、

先に上げた百合ヶ浜の写真と

この写真が同じ日に撮影されたものとは思えませんね。

 

そして海も白波が立っており、

フェリーはなかなか港に接岸せず、

同じ場所にとどまっています。

これは帰れるのか少し不安になってきました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009053529j:plain

 

そして連れてきていただいたのは

もずくそばレストラン「青い珊瑚礁」さん。

こちらで一緒に昼食を食べることに。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009053912j:plain

 

座席からはこんな絶景を見渡すことが出来ます。

ちょうど鹿児島行きのフェリーが

島を離れていくところです。

果たして無事に接岸することは出来たのでしょうか。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009054107j:plain

 

そしてこちらが与論島名物「もずくそば」。

トッピングとして「もずく」がついているだけではなく

麺にも「もずく」が練りこまれているそうです。

 

一方で、そばなのに角煮がついているところに

沖縄そばとの共通点を感じます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009054559j:plain

 

店内でお土産としても販売されていました。

 

結局、昼食はTさんにごちそうになってしまい、

再び車に乗り込みます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191009054950j:plain

 

次に連れてきていただいたのはこちら!

ため息が出るほどの美しさです。

ここは百合ヶ浜から少し離れたところにある

丘のような場所で砂浜はありません。

 

人もあまり来ることはないということで

まさに秘密の絶景ポイントです。

 

また青空が広がっています。

島の天気は変わりやすいのです。

 

ということで今回はここまで。

与論島旅行記は残り2回で終了です。

 

本日もありがとうございました!

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 625人 Instagram 1095人

 

~沖縄移住285日目、終了~