観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【旅のコラム】軍艦島 ~世界遺産のリスク~

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

旅のコラムでは、

私がこれまでに上陸した島をご紹介しており、

前回は6番目に上陸した島として

八丈島」をご紹介しました。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 


しかし、ひとつ抜けていた島がありました。

それは2015年7月に世界遺産にも登録された

長崎県軍艦島 です。

 

以前、長崎県の黒島をご紹介しました。

 

★黒島の記事★

www.wwwkankomeijin.com


黒島に上陸したきっかけは免許合宿でしたが

軍艦島も同じで、

佐世保での免許合宿中に行ってきました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006091649j:plain

 

2015年3月のことなので、

世界遺産登録直前ということになります。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006091728j:plain

 

軍艦島に行くにはツアーに申し込む必要があります。

いくつかツアー会社があり、

ホームページで予約状況を確認することが出来ますが、

どこも予約がいっぱいで

とりあえず空いていたツアーに申し込みました。

値段はツアー会社によって変わりますが、

大体4000円前後です。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006091809j:plain

 

出港は長崎駅から徒歩20分ほどのところにある

長崎港ターミナルビルから。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006091854j:plain


長崎の造船場を横目に見ながら船は進んでいきます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006091941j:plain


出港から30分ほどで軍艦島が見えてきました。


ただ、軍艦島の上陸は難易度が意外と高いようで、

上陸には以下の条件があります。

 

・波の高さが50cm以下
・風速5m以下
・視程が500メートル以上
・見学者が安全に下船できると船長が判断したとき

 

ツアーの船が出ていても実際の上陸率が

6割程度しかないということはあまり知られていません。

f:id:beautifuldreaman:20191006092135j:plain

 

事前に他の方の旅行記を読んでいても

軍艦島の桟橋まで行って上陸できなかった

ということが書かれていましたが、

この日は運よく上陸することが出来ました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092228j:plain


軍艦島の正式名称は端島

この島では石炭が採れたことから島全体が三菱の炭鉱となり

明治から昭和にかけて日本の近代化を支えました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092318j:plain

 

その後、戦後復興の過程で石炭の需要が伸びたことから、

島の人口は急増。

1960年にはこの小さな島に5000人以上が暮らしており、

その人口密度は世界一でした。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092357j:plain


島には日本初の鉄筋コンクリート造の高層アパートや

保育園に小中学校、神社、

映画館やパチンコ店などの商業施設などもあり、

さらに、それらは廊下で繋がっていることから

「雨でも傘を差さずに島内を歩ける」とも言われたそうです。

究極のコンパクトシティがここにあったというわけです。

f:id:beautifuldreaman:20191006092500j:plain

石炭の需要がたくさんある一方で、

島に住むことが出来る人数が限られているということは

仕事はきつくても「稼げる」ということになります。

いわゆる、テレビ・冷蔵庫・洗濯機という「三種の神器」の普及率が

全国で20%だった時代に端島では100%だったそうです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092607j:plain

 

しかし、エネルギー革命により需要は石炭から石油へ。

島の人口は徐々に減少し1974年に炭鉱は閉山、

同じ年に端島無人島となりました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092646j:plain


ツアーでは島全体を歩くことはできず、

歩くのはほんの一部分。

島の滞在時間は45分ほど。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092738j:plain

 

最近まで台風の被害で上陸できなかったり、

上陸が再開されたと思ったら

アスベストの問題が浮上して再び上陸が出来なくなったりと、

廃墟を保存するのも大変なようです。

f:id:beautifuldreaman:20191006092841j:plain

角度を変えて

むしろ世界遺産になったので

その形状の維持が求められるようになりました。

だからといってユネスコや国から

そのための費用がもらえるわけではない

というのはあまり知られていません。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006092959j:plain

 

保存を望む人たちにとっては、

世界遺産になることによって保存や維持が約束されるので

喜ばしいことなのでしょうが

行政としては、人が来ないとそのブランドを得た意味がありません。

赤字の垂れ流しになってしまいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191006093308j:plain


世界遺産が観光に利用されるリスクを象徴する島でもあるのです。

今後の動向に注目です。

ちなみに現在は先日の台風17号の影響で

上陸が出来ないようです。

 

ということで今回はここまで。

 

☀上陸した島☀

No.3 軍艦島長崎県

 

本日もありがとうございました。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 602人 Instagram 1082人

 

~沖縄移住282日目、終了~