観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】伊平屋島旅行記 その8 ~日本一美しい漁港~

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日も沖縄は晴れ。

9月下旬は朝晩涼しかったのですが、

最近はまた蒸し暑さが戻ってきました。

 

ということで、今回は夏の思い出のひとつ、

伊平屋島旅行記】その8 をお届けします!

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

前回は野甫大橋からみる

「伊平屋ブルー」をご紹介しました。

今回は野甫大橋を渡った先にある野甫島を散策します。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003065808j:plain

 

野甫島に上陸です。

振り返ると野甫大橋

そして伊平屋ブルー。

実に美しい景色です。

 

ちなみに私は現在

「54の離島に上陸した」と

自己紹介をしているのですが

こうした「橋で繋がった島」は

上陸した島の数に入れていません。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003070140j:plain

 

右手に伊平屋ブルーに向かって桟橋が伸びています。

ここが野甫漁港です。

事前に調べていた情報だと

この桟橋もまた

野甫大橋と並ぶ「伊平屋ブルースポット」のようです。

 

さっそく行ってみましょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003070511j:plain

 

野甫漁港です。

港の海がここまで美しいというのは初めてのことです。

 

日本一美しい漁港

 

そういえるのではないでしょうか。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003070755j:plain

 

ピンぼけしていますが、

桟橋に上る階段のようなものはないようです。

写真のように桟橋の横に岩が積み重ねられており、

まずはそこを歩いて桟橋の先端へ向かいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003071059j:plain

 

桟橋に上がりました。

身長175cmの私でも結局最後は

何とかよじ登ったような感じです。

 

調べていると、このアングルからの写真が

たくさん出てくるのですが、

皆さんどのようにして桟橋の上に上がっているのか

気になるところです。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003071746j:plain

 

そして桟橋の上からの野甫大橋と伊平屋ブルー。

 

何なんでしょう。この海の色は。

ただ、個人的には桟橋の上からよりも

下からのほう景色のほうがいいなと思いました。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003072109j:plain

 

こちらが桟橋の下からの「伊平屋ブルー」です。

海面が近いので水の綺麗さがよく分かります。

分かりました、この海の色は「わらび餅」です(笑)

 

野甫漁港周辺の海は「わらび餅と同じ色」をしています。

 

f:id:beautifuldreaman:20191003072433j:plain

 

以前に私はこんな記事を綴っています。

 

www.wwwkankomeijin.com

 

このランキングに伊平屋ブルーは間違いなく

割って入る美しさです。

 

波照間島 ≦ 伊平屋ブルー < 池間大橋 <<<八重干瀬

 

といった印象を受けました。

 

今回の【伊平屋島旅行記】は

「気が乗らない」ところから始まっていますが、

この美しい海をみて

「来てよかった」と思うことが出来ました。

 

港から歩いた甲斐もありましたね。

 

伊平屋島旅行記 エピローグ★

www.wwwkankomeijin.com

 

 

ということで今回はここまでです。

次回は野甫島を散策します。

 

本日もありがとうございました!

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 563人 Instagram 1065人

 

1日1言写真日記

f:id:beautifuldreaman:20191004051439j:plain

 

~沖縄移住279日目、終了~