観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【旅のコラム】宮崎県の離島でジャングル探検をした時の話

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日まで天気が良かったのですが、

私が休みの今日は雨です。

 

 こんな時は思い切って「晴れている場所」に旅をしたくなるものです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915084739p:plain

Yahoo!天気より

沖縄以外は天気がいいようです。

ということで、那覇空港までやって来ました(笑)

 

 1日1言写真日記

f:id:beautifuldreaman:20190915164056j:plain

 

 

 

さっそく飛行機の値段を調べてみましょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915090023p:plain

ジェットスター

 

LCCといってもさすがに当日は高いですねぇ。

 

諦めて空港内をぶらぶらとお土産を眺めたり。

ちなみに那覇空港のおすすめお土産については

以下の記事をごらんください!

 

↓↓私が執筆した記事です(笑)↓↓

platabi.com

 

お金がすべてではありませんが、

こういうときにふらっと

どこかへ旅をするくらいのお金は稼ぎたいですね。

 

そんなわけで旅に行くことが出来ない今日は

過去の島旅の思い出を振り返ります。

 

私が4番目に上陸した島。

それは宮崎県の島浦島です。

 

漢字で読むと逆から読んでも「島浦島」という(笑)

 

f:id:beautifuldreaman:20190915091249p:plain

 

宮崎県の延岡市に属している離島で、人口は約1000人。

宮崎県内にある3つの有人島のなかで最大の面積を持つ島です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915091636j:plain

 

港までは延岡駅から出ているバスを利用します。

 

この日は3泊4日の宮崎旅行最終日。

宮崎空港を20時前に発つ飛行機で羽田へと戻ります。

帰るまでまだ時間があるので、

近くにある島に行ってしまおう!という感じです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915092517j:plain

 

浦城港へと到着し、島へと渡ります。

島へ渡る船はフェリーと高速艇があり、

フェリーは所要時間20分で410円、

高速艇は10分で460円です。

近いうえにフェリーと高速艇を合わせると

1日15往復ほどされているので便利です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915092938j:plain

 

こちらのフェリーに乗船します。

そしてあっという間に島浦島に上陸です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915093105j:plain

 

島浦島は漁業や水産加工業が盛んで、

島民のほとんどが関連産業に従事しているそうです。

漁協のそばを歩いているとこんな光景が目に入りました。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915093418j:plain

 

道端に小魚の残骸が散乱しています。

これはいったいどういうことでしょう。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915093730j:plain

 

この子たちですね~、犯人は(笑)

この写真の奥にいる黒猫たちはまさに今、

魚を食べようとしているところです。

「おさかなくわえた野良猫~」という曲の情景はこんな感じです。

結構散らかしながら食べるようです。

 

最近はメディアで「猫島」といって

離島がピックアップされることが多いですが、

基本的にどこの離島も、そして沖縄も野良猫が多いです。

本当はひとつの課題として取り上げられるべきなのですが…

 

特に沖縄南部を原付で走っていると、

週に2、3回は道端で轢かれているのを目にします。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915094531j:plain

 

船が入る港でこのきれいな海。

よく見ると「ルリスズメダイ」という青い熱帯魚も泳いでいます。

島浦島の目玉のひとつはこれです↓↓

 

f:id:beautifuldreaman:20190915094802j:plain

 

「日本一のオオスリバチサンゴ群生」

 

こちらを見ることが出来るのは港の反対側。

山を越えなければならないようです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915095023j:plain

 

こんな感じの道なき道を進みます。

耳元では「ブーン」というアブの重低音が響き、

目の前には巨大な蜘蛛の巣があるような道です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915095228j:plain

 

山の隙間から美しいビーチが見えました。

あのエメラルドグリーンのビーチを目指して進みます。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915095506j:plain

 

ジャングルを歩くこと約1時間。ようやく到着です。

この先の海にサンゴがあるようなのですが、

疲れ果てて泳ぐ気にもならないうえ、波が立っているので危険です。

もちろん他に人はいない貸し切り状態です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915095816j:plain

 

ユリの花でしょうか。

落ちていた花でフォトジェニックな写真を撮ってみたりして一休み。

 

そしてまた、

f:id:beautifuldreaman:20190915100102j:plain

 

ジャングルを戻ります。

時刻はもうお昼前。

この日の夜には飛行機に乗って東京に帰るという実感が

全く湧いてこないほど、文明から遠い場所にいます。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915100348j:plain

 

集落が見える場所まで戻ってきました。

海を挟んで見えているは九州なので、

その近さを伺い知ることが出来ます。

 

f:id:beautifuldreaman:20190915100558j:plain

 

同行した友人です。

手に持っているのはその辺に落ちていた木の枝です。

こんなにワイルドな旅をしている大学生も珍しいのではないでしょうか(笑)

こちらとしては、そんな探検みたいなことをしたいのではなく

ビーチを目指していただけなんですが…

 

f:id:beautifuldreaman:20190915100819j:plain

 

無事港まで戻ってきて、帰りは高速艇で延岡へ。

半日だけの短い滞在でしたが、

今でも「大変だったな」というのは覚えています。

 

というわけで、今回はここまで。

 

本日もありがとうございました。

 

☼上陸した島☼

No4. 島浦島(宮崎県) 2015.8.19

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 349人 Instagram 861人

 

~移住262日目、終了~