観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

原付 沖縄本島1周の旅 その17

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

西日本では台風10号が直撃し、

山陽新幹線は新大阪から小倉間で終日運休だそうで。

もちろん飛行機も欠航が相次いでいるので

国内旅行を扱っている旅行会社は

きっと徹夜で対応に追われていることでしょう…

 

f:id:beautifuldreaman:20190815214525p:plain

f:id:beautifuldreaman:20190815214541p:plain

 

ちなみに伊豆諸島を結ぶ東海汽船はこんな感じです。

まあ当たり前です。台風ですから。

 

一方で

おがさわら丸は父島におよそ2時間遅れで入港したそうです(笑)

f:id:beautifuldreaman:20190815215657p:plain

 

そして今宵も

父島から東京へ帰るお客さんを乗せて

太平洋のどこかを航行中です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190815214806j:plain


 この写真は今日の沖縄です。

晴れてます。

台風の影響なのか分かりませんが、

午前中は風がやや強かったです。

 

旧盆の最終日。

エイサーを見てから帰ってきました。

f:id:beautifuldreaman:20190815214922j:plain

 

ということで、前置きが長くなりましたが、

(いつものことですよね~)

今回は「原付 沖縄本島1周の旅」その17をお届け致します!

 

☆前回の記事☆

www.wwwkankomeijin.com

 

朝から5km歩いて

宿から一番近いバイクショップに行ったのに

「修理できない」ということになり、

そこから近い他のショップを紹介されたものの、

そこがオープンするのは2時間半後。

 

もし名護から南部まで歩いて帰るとしたら、

この「2時間半」も無駄にすることは出来ません。

 

翌日の仕事に遅刻してしまいます。

 

いや、確実にそこのショップで治してくれるのであれば

当然待ちますが

その保証はどこにもありません。

 

そこで私が取った選択肢はこうです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190815215042j:plain

 

ここはバイク修理工場ではありません。

「自動車整備工場」です。

 

バイクショップの向かいにたまたまあったので

治せないか交渉してみましたが、

「ベルトが切れてるなぁ~」

といわれただけで終わりました。

 

まぁ、当たり前です。

ここは自動車の整備工場ですから。

 

私はひとまず、事の経緯と、

「本部の港まで歩く予定」

だと伝えました。

 

当然

「南部に帰るんでしょ?なんで本部?」

と聞かれるわけですが、

さすがに60km以上

バイクを引きながら歩き続けるのは無理があります。

 

ではなぜ本部なのか…

 

f:id:beautifuldreaman:20190815215753p:plain

 

そう、

フェリーの港があるのです。

 

フェリーが出港するのは17時10分。

名護から港までは20kmもありません。

 

そしてこのとき時刻はまだ朝の9時半。

本部からフェリーに壊れた原付を乗せることが出来れば、

南部まで帰ることが出来るのです!

 

 

という話を

この自動車整備工場の方にもお話したところ

「本部なら送ってやるよ」

という神の一声が。

 

で、こうなりました↓↓

f:id:beautifuldreaman:20190815215907j:plain

本当に感謝しかありません。

 

南部まで帰れる見込みがようやくたちました。

長々と綴ってきた原付の旅も終わりが見えてきましたね。

 

次回もお楽しみにお待ちください!

本日もありがとうございました!!!

 

なお、明日もエイサーがあるため

更新が遅くなるかもしれません…

 

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 218人  Instagram 789人

 

移住231日目終了。