観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

【島旅】雨の与論島 プロローグ ~ 雨だけど本当に行くの?~

南国日記~沖縄移住の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は家に帰ってきたのが午前1時前で、

ブログを更新するつもりが寝落ち。

 

ただいま朝の4時になっております。

 

窓に雨粒がたくさんついており、

どうやらまた一雨降ったようです。

 

「また」というのは

昨日も夜は雷がずっと光っていて、

大気の状態が不安定な沖縄です。

 

そんな中でなぜ、

帰宅が1時になったのかというと

 

内地から友人が来た

 

からです。そしてその友人と

 

与論島に行ってきます。

 

いよいよこの日がきました。

 

先日こういった記事を書きました。

www.wwwkankomeijin.com

 

以前からずっと行きたいと思っており、

この夏に行ってしまおうと決めていた場所です。

 

上の記事にも書いてありますが、

与論島に行きたい理由はただ一つ。

 

百合が浜をみたい

 

それだけです。

 

本当は2週間前の7月19日に行く予定でした。

その時は台風接近が見込まれるため中止。

 

今回来た友人も

日程をずらし、

飛行機や宿の予約などもわざわざ変更して

おとといから沖縄入り。

 

今日明日で与論島に行く予定が、

今回も天気が悪そうです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190802042858p:plain

 

昨日まで晴れていたのに…

 

そんなわけで、

那覇のゲストハウスに泊まっている友人に会いに行き、

どうしようか会議をしたのです。

 

そして、結論として出した答えが、

冒頭にも書いたように

 

与論島に行く

 

ということです。

 

・百合が浜に行けるかもわからない

・島旅で雨が降るとやることがなくなる

 

などの不安点に加え、私たちには

 

宿がありません。

 

野宿の予定だったので(笑)

さすがに雨が降った中で野宿をするのは厳しいです。

 

 

ちなみに他の選択肢としては

 

与論島に行かない

沖縄本島にいてもやることがないうえに船のキャンセル料もかかる。

 

奄美方面の沖永良部島や徳之島など、与論島以外の島に行く

→お金がもったいない。

 

・沖縄の別の離島に行く

→やることがないのは同じで船のキャンセル料がかかる

 

結局、どこに行くにしても

雨の日にやることがないのです。

 

これ以上考えても

「雨の日にやることがない」

という事実は変わらないので、

それなら与論島に行ってしまおうという感じです。

 

島に着いたらまずは宿探しです。

 

いや、私はその前に本部まで

原付で行かなければなりません。

 

この記事を書き始めたときには止んでいた雨が

また降ってきました。

 

どうやら今回も展開が読めない、

ハードな旅となりそうです(笑)

 

それでは行ってきます!

 

※この記事は8月1日分なので

本日また更新する予定です。

 

是非読んでください!!!

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 198人  Instagram 761人

 

移住217日目終了。