観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

原付 沖縄本島1周の旅 その14

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

7月も今日で終わりですね~

1年前は宮古島にいました。

 

f:id:beautifuldreaman:20190731210557j:plain

 

その時に泊まったゲストハウスが familia

 

ここのオーナーさんが東京の会社を辞めたのが25歳で、

そこからゲストハウスオープンに向けて動き出したという話を聞いて

触発されたのを覚えています。

 

それで帰ってきてから日記を書き始めました。

今でもそれは続いています。

f:id:beautifuldreaman:20190731211735j:plain

 

ということで今回は

「原付 沖縄本島1周の旅」その14です。

すでに1か月経ってしまいましたが…

それだけ内容が濃い旅だったのです。

 

前回の記事はこちら↓↓

www.wwwkankomeijin.com

 

大宜味村でバイクを引きずりながら歩いていたら

車に乗った人に声をかけられたものの

そのまま走り去ってしまいました…

 

私はまた黙々と歩き始めました。

 

しばらくすると、

先ほど走り去ってしまった車が戻ってきました。

 

「どこまで行くの?」

「(私)とりあえず今日は名護までです」

「軽トラ持ってくるからこの先のバス停で待ってて!」

「(私)はい!ありがとうございます!」

 

いやぁ~、頑張ってれば奇跡は起きるものですね。

2時間以上歩いた結果、

助けてくださる人に会うことが出来ました。

 

そのままバス停まで進み、軽トラを待ちます。

f:id:beautifuldreaman:20190731213052j:plain

 

少しして軽トラがやってきました。

早速荷台に積んでバイクを固定します。

 

f:id:beautifuldreaman:20190731213622j:plain

こんな感じになりました。

私は助手席に座らせていただき、

本日の宿がある名護まで連れていただきます。

 

声をかけてくださったのは中学校の先生。

 

家族で出かけた帰りだったので、

とりあえず私に声をかけて家に戻り、

家族を降ろしてから戻って来てくださったとのこと。

 

もう感謝しかありません。

なぜか私は旅先でこうしたイレギュラーな出来事がよく起こり、

そのたびに「ヒトの優しさ」に触れることが多いです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190731215021j:plain

この写真は今から5年前。

宮崎県高鍋町にある

日本一の規模を誇るひまわり畑です。

 

f:id:beautifuldreaman:20190731214901j:plain

まあ大雨だったんですよ。

写真をみるとテントやイス・テーブルが出ているのが分かります。

 

実はこの日、ひまわり畑ではフェスティバルが行われていたのです。

この大雨でフェスティバルは中止になりました。

 

途方に暮れていると、

売れ残ったハンバーガーをいただき

さらに車で駅まで送ってくださったのです。

f:id:beautifuldreaman:20190731215042j:plain

奇しくもこの日は私の21歳の誕生日だったのです…

 

これは数々ある私の旅勇伝のひとつにすぎません。

 

こうした経験をたくさんすると、

他の人の「辛さ」や

「どういうことをされるとうれしいか」を

よく理解できるようになります。

 

 

そして、この日私は無事名護の宿に到着することが出来ました。

f:id:beautifuldreaman:20190731220331j:plain

お、1000文字を超えたので今回はここまでにしましょう。

なかなか展開が先に進みませんがご容赦ください

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回もお楽しみに。

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 198人  Instagram 755人

 

移住216日目終了。