観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【沖縄移住の現実】郷に入っては郷に従え?その1

観光名人ブログ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日沖縄は晴れ!

台風一過といえるほど抜けるような青空では

ありませんでしたがいい天気でした。

f:id:beautifuldreaman:20190721222233j:plain

海もきれいですね。

 

さて、今回は突然ですが

「郷に入っては郷に従え?」ということについて。

沖縄移住の現実について、

最近思うことが溜まってきたので、

ここで自分用のメモのためにも綴ろうと思います。

 

移住から200日も経過しましたからね。

 

結論から言うと、私はこのままずっと沖縄にいるつもりはありません。

居心地はいいですが、

例えば小笠原諸島から熱烈なオファーが来た場合はそっちに行きます(笑)

 

今もたまたま沖縄にいるだけです。

そのため、沖縄移住についても特に調べていませんでした。

 

が、今見てみると面白いですね~。

「沖縄移住」と検索に入力すると、候補に「失敗」というのが出るんですね。

今回はあるサイトを引用して、そのリアルをお届けします。

 

参考にさせていただくサイトはこちら

t-higashi.net

 

 

①沖縄人は意外とひじゅるー(冷たい)

そうでもないです。

原付沖縄本島1周の旅ではいろいろな方に助けてもらいました。

その様子はまた後日お届けします。

恐らく、私が若いことも影響しているのかもしれません。

少なくとも中高年の方は優しいです。

大事なのは

「沖縄好きをアピール」して、

自分からいろいろと聞くこと!

冷たいというか、知らない人にシャイな方はとても多いです。

しかし、コンビニやスーパーなどは冷たいなと思いますね。

店員さんが一言もしゃべらずにお会計まで終わってしまうことも。

 

 

②異なる価値観、個性を持った人を排除する土壌がある

どこの田舎も同じ

出る杭は打たれますよね~

これは中山間地域も沖縄も同じなのではないでしょうか。

ただ、そうした人が目標を達成したときには

なんだかんだ「頑張ったな」と言ってくれるのが

日本の多くの地域ですが、

沖縄の場合はとにかく足を引っ張ろうとしてきます。

陰で努力して、成功しているように見せないことが重要です。

 

 

③給料がかなり安い、労働環境が悪い

→はい。

給料は安いですが、そもそも都会ほどの仕事がありません。

同業種でも会社がいくつかあったりするので

お客さんの取り合いになっています。

所詮沖縄本島を中心にした島々の集まりです。

「会社で働く」というと痛い目に合うような気がします。

「自分で何かする」

そんな意識が必要です。

と、書いているとこれも他の中山間地域と変わらない気もします。

 

④子供の貧困問題が深刻化している

→はい。

ただ、

元のブログでは「労働環境の悪さが原因で」と書かれていますが、

それは違いますね。

例えばですが、高校で猛烈に勉強し国立大学に入れば、

お金もかかりませんし、県庁職員などへの道も開けるので。

 

なので、根本的な原因は「教育の質」にあります。

例えば「できちゃった結婚」が非常に多いです。

 

これは別に犯罪というわけではありませんが

「何とかなる」という考え方が

他にも社会生活の色々な所に蔓延っています。

 

それが親から子供にも伝染しているなぁという感じです。

仕事でも適当な勢いだけで進むこともあったりです。

 

沖縄が変わるにはまずは教育です。

ということで続きはまた明日にします。

色々な方のご意見が聞きたいです。

よろしくお願い致します!

 

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果

Twitter 177人  Instagram 742人

 

移住211日目終了。