観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【歴史に幕】第一牧志公設市場 その②

南国日記~沖縄移住の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日の沖縄は真っ赤に染まった朝焼けに始まりましたが、

家を出てから大粒の雨が。

 

その大粒の雨が夕方まで降り続いていました。

 

そして公設市場最終日について

今朝のYahooニュースのトップにも出ていましたね。

f:id:beautifuldreaman:20190617054220p:plain

Yahoo JAPANより

 

マスコミも多く訪れていたので、

きっとテレビでもニュースになっていたはずです。

 

※沖縄に来てからテレビをほとんどみなくなったので

 放送されたかどうかが分かりません…

 

沖縄のテレビ事情については↓↓

www.wwwkankomeijin.com

 

ヤフーニュースのコメントを見ていても、

あの雰囲気がなくなることに対して寂しさを感じている人が多いようです。

 

今回は第一牧志公設市場の移転セレモニーの様子を綴ります。

 

セレモニーにも多くのファンが駆けつけていました。


式次第のようなものはアナウンスされていなかったので、

観光客向けではなく地元のファン向けのイベントにしたかったのでしょう。

f:id:beautifuldreaman:20190617060104j:plain

 

このようなセットは置かれていたものの、

いつ・何が始まるのか分からない状況だったので、

18時過ぎにはここでスタンバイ。

 

紅型で隠されているものは何でしょう。

 

周囲の方の会話を聞いていると、

 

18時半~ エイサー

19時~ セレモニー

 

ということが分かったのですが、

≪シャッターが降りる瞬間≫

も見たいなぁというところで、持ち場を離れるか悩みました。

 

結局私は一旦シャッターの前に行きました。

 

するとまた周囲の方の会話から

「シャッターが降りるのは1番最後」

という会話が聞こえたので、急いでセレモニー会場へと戻ります(笑)

 

シャッターが降りるというのも

セレモニーのひとつのプログラムなのでしょう。

 

18時半になりエイサーが始まりました。

沖縄国際大学のエイサーサークルによる演舞です。

youtu.be

狭い空間で屋根があり、しかも多くの人がいるので

その熱気は最高潮に。

 

そして19時。

セレモニーが始まりました。

 

まずは那覇市の城間市長。

f:id:beautifuldreaman:20190617202545j:plain

 そして、那覇市議会議長の翁長氏。

f:id:beautifuldreaman:20190617203105p:plain

印象的だったのは組合長の粟国さん。

 

f:id:beautifuldreaman:20190617204050p:plain

「未来志向」という言葉を繰り返し、

来ている人に寂しさを感じさせないように

というような想いが詰まったメッセージでした。

 

そして、いよいよ紅型の除幕式(笑)

f:id:beautifuldreaman:20190617204419p:plain

新しい公設市場の完成イメージが登場しました!

 

2022年、沖縄の本土復帰から50周年の年、

また同じ場所に公設市場は帰ってきます。

 

そして、同じ場所でオープニングセレモニーが行われるそうです。

 

f:id:beautifuldreaman:20190617205019p:plain

シャッターが降りる所もとどめておくことが出来ました。

 

恐らくその雰囲気は観光客向けにガラッと変わり

「昔はこうだったのになぁ」と語る日が来るのでしょう…

f:id:beautifuldreaman:20190617205507p:plain

そして最後はもう何が何だか分からない

みんなが入り乱れてのカチャーシーで締め。

 

写真手前の黄色いかりゆしを着ている方は城間市長です。

目頭を押さえながら踊っている姿が印象的でした。

 

きっと沖縄の人たちはこうやって辛い時代も乗り越えてきたのだろうと思います。

www.youtube.com

6月23日。

今年ももうすぐ慰霊の日がやってきます。

 

 

移住179日目。終了。

(日付がずれてました。あさってから7か月目に入ります)