観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【島旅】波照間島へ行こう

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日の沖縄は雨のち晴れ、のち曇り。

 

最近は変わりやすい天気です。

昨日のハーリーは曇りでしたが、午後はどしゃぶり。

www.youtube.com

 

天気予報をみてみると

f:id:beautifuldreaman:20190610215128p:plain

週間天気

お、来週からは晴れマークがつきましたね。

 

ハーレー(ハーリー)も終わり、いよいよ梅雨明けでしょうか。

 

待ちに待った夏が来ます…

 

おそらく、夏に移住していたら楽しすぎて、

冬に退屈していたでしょう。

 

私は昨年末に移住しましたが、

冬でも「サッカーキャンプ」という楽しみを見つけ

沖縄とサッカー その2 - 観光名人ブログ

夏を楽しみにしていました。

 

ということで、

夏旅に向けて「波照間島」への旅を分析したいと思います。

 

これまでにこのブログで分析してきたのは

与論島→ 7/19 1泊2日

宮古島→ 飛行機が高くて無理

という感じです。

  

まずは沖縄本島から波照間島へのアクセスです。

f:id:beautifuldreaman:20190610220513p:plain

グーグルマップより

台湾のほうが近いですね(笑)

 

那覇空港からまずは石垣島へ飛び、

石垣島からはフェリーです。

 

ということで、本島から石垣へのアクセスを調べてみましょう。

 

…といっても、宮古島と同じで、

船は就航しておらず、飛行機しかありません。

 

f:id:beautifuldreaman:20190610222954p:plain

ソラシドエア

f:id:beautifuldreaman:20190610222909p:plain

JAL

f:id:beautifuldreaman:20190610223022p:plain

ANA

ANAとJALの最安運賃は同額。

ソラシドエアが約1000円安いです。

 

行くとしたらソラシドエアSNA049便ですね。

 

ただ、この便を使うと石垣に着くのは夜で、

その日のうちに波照間島には行けません。

 

では、石垣島から波照間島へのフェリーを見てみましょう。

八重山の島々には、安栄観光が就航しています。

 

f:id:beautifuldreaman:20190610224013p:plain

安栄観光HPより

なかなか高いですね。

夏季は船の本数が増えており、多くの需要があることが伺えます。

 

前に行った時も、帰りは1台の定期船に乗りきらず、

乗れなかった方は、後から来たチャーターされた船に乗っていました。

 

プラスで200円を払って、SNA045便に乗ると、

その日のうちに波照間島に行くことが出来ます。

 

では、帰りはどうでしょう。

f:id:beautifuldreaman:20190610224457p:plain

ソラシドエアHPより

朝一の船に乗れば、少し安いSNA046便に乗ることが出来ますが、

SNA050便でも追加で800円。

 

800円で波照間島に長くいることが出来るのはお得です。

 

そして、八重山諸島ではキャンプ(野宿)が禁止されています。

必ず宿に泊まる必要があります。

 

つまり、石垣島に行くのにかかるお金(往復)は

・飛行機 15240円

・船 6790円

・宿 素泊まり4000円

合計 26030円

 

高っ!!!

これは厳しいですが、船はまだ安くなる可能性が…

f:id:beautifuldreaman:20190610230027p:plain

ありました。

 

貨物船です。

通常、島へ向かう船は高速船なので高いんですね、たぶん。

これに乗れば船代は往復3080円です。

 

でもやっぱり高いですね。

波照間島もこの夏は厳しいかもしれません。

 

f:id:beautifuldreaman:20190610232044j:plain

 

移住生活163日目。終了