観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

【お金も時間もない】おすすめ!沖縄旅のスタイル

旅バカ日誌

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

蒸し暑いです!

 

そろそろ海に入りたいなぁという今日この頃です。

 

沖縄に行きたいなぁと思う人も多いはずです。

 

私としては「来ればいいのに」と思うわけですが(笑)

 

お金がなかったり、時間がなかったりで行けない人がほとんどだと思います。

 

 

そこで今回は「安い×短時間」で楽しめる沖縄旅をご紹介したいと思います。

 

 

 

まず、東京→沖縄間を最も安く移動する手段はやはりLCCです。

もうバニラエアがなくなってしまったので、JetstarかPeachになります。

 

例えば今年の9月8日で比べてみましょう。

f:id:beautifuldreaman:20190606205238p:plain

Jetstar

f:id:beautifuldreaman:20190606205308p:plain

Peach

Jetstarが若干安いですが、大きな差はありません。

分析を進める前に、復路はどうでしょうか。

 

沖縄→東京をみてみましょう。

f:id:beautifuldreaman:20190606210057p:plain

Jetstar

f:id:beautifuldreaman:20190606210121p:plain

Peach

こちらは全く同額ですね。

つまり、どちらでもいいのです。

時間の都合のいいほうを選びましょう。

 

ちなみに

f:id:beautifuldreaman:20190606210615p:plain

SKY MARK

f:id:beautifuldreaman:20190606210738p:plain

SKY MARK

f:id:beautifuldreaman:20190606211115p:plain

ANA

f:id:beautifuldreaman:20190606211153p:plain

ANA

いくつか航空会社の料金を提示しましたが、

ポイントは

東京→沖縄は午前中が高く、午後が安い

沖縄→東京は午前中が安く、午後が高い

ということです。

 

究極的に沖縄旅を安くするには

夜に沖縄に着いて、朝には出発するというスタイルがおすすめです。

 

時間が許すのであれば、午前休みでもとって

もう1泊したほうが安上がりになる可能性が高いのです。

 

でも、どうしても時間がない人もいますよね。

そんな人でも楽しめる、しかも格安な沖縄旅をご紹介します。

 

まず利用するのは Peach MM505 成田 14:40 発 の便です。

 

沖縄まで6990円。沖縄には17:45 に到着します。

 

到着したらレンタカーを借りて急いで豊崎美らSUNビーチへ。

 

夏の時期だったらこの時間でも夕焼けに間に合います。

 

f:id:beautifuldreaman:20190606213032j:plain

夕焼け

ホテルは【国際通り×駐車場付き】の宿にしましょう。

ピンからキリまでたくさんあるので、値段や嗜好に合せて選ぶことが出来ます。

 

なぜ、国際通りの周辺なのかというと、

f:id:beautifuldreaman:20190422233452j:plain

センベロ

那覇の夜といえば「センベロ」です。

センベロで多いのは「1000円でドリンク3杯+1品」。

f:id:beautifuldreaman:20190418213204j:plain

 

異国情緒漂う雰囲気の中で、沖縄の夜を楽しみましょう。

 

翌朝は沖縄南部がおすすめです。

f:id:beautifuldreaman:20190606213627j:plain

ニライカナイ

南城市ニライカナイ橋はドライブの鉄板です。

那覇から

f:id:beautifuldreaman:20190606213827j:plain

サボテン畑

メキシカンな雰囲気漂うということで、

インスタで人気のスポットになっています。

 

f:id:beautifuldreaman:20190606214005j:plain

奥武島

小腹がすいたら奥武島の天ぷらで腹ごしらえ。

もずくの天ぷらがおいしいです。

f:id:beautifuldreaman:20190606214143j:plain

ハートロック

パワースポット「ハートロック」。

きっといいことがあるかもしれません。

 

f:id:beautifuldreaman:20190606214259j:plain

第1号シーサー

こちらは沖縄最初のシーサーです。

八重瀬町の富盛から沖縄のシーサー文化は広がってゆきました。

戦争も経験したこのシーサーは、今もどしっと構えています。

 

お土産は

www.wwwkankomeijin.com

 

最後にきれいな海をみて

f:id:beautifuldreaman:20190606214641j:plain

糸満の海

Jetstar GK304 12:10 分発の飛行機で帰ります。

 

以上、東京から2万円ちょっとで楽しめる弾丸沖縄旅

f:id:beautifuldreaman:20190606215408p:plain

 

移住169日目。終了。