観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

お金は大事。

南国日記~沖縄移住の記録~

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は旅ロスでダメでした…(笑)

 

寝不足もありますが、頭がからっぽの状態でした。

 

恐らく1週間近くこの状態が続くと思われます。

f:id:beautifuldreaman:20190526204621j:plain

綺麗な夕陽

東京で忙しく過ごしていた分、沖縄のゆったり感に

 

しばらくは浸りたいと思います。

 

今回はまとまりのない文章になります。

次回からは旅バカ日誌が中心になると思います。

 

今日も夕陽を見ながらの帰宅中にブログのネタを考えていました。

 

そんなときに思うことが

「ほんとに沖縄に住んでいるんだなぁ」

ということです。

 

中学2年で旅が始まり、21歳で初めての海外。

 

23歳で47都道府県に上陸。

 

卒論を書くために

小笠原諸島に2カ月近く住み込みで働いたりもしました。

 

24歳で大手旅行会社に就職するも、全く興味のない、

 

しかも勝てる分野ではない部署に配属され、半年で退職。

 

そして、沖縄に移住し半年。

 

例えば1年前、沖縄に住んでいるなんて想像もしていませんでした。

 

ただ、ひとつ言えることがあります。

 

準備はしていました。

 

大学生のときはたくさんアルバイトしていました。

f:id:beautifuldreaman:20190526211223j:plain

大学時代のスケジュール帳(手作り)

久しぶりに見返しましたがヤバいスケジュールですね(笑)

 

大学4年の12月なので、こうした中で卒論を書いていました。

 

そうするとお金は溜まっていきますね。

 

頻繁に旅には出ていましたが、これも貧乏旅。

 

私がお金を貯めていた理由は「行動するため」でした。

 

何か「やりたい!」と思ったときに、お金がなくて行動できないのは悲しすぎます。

 

人生は短いです。いつ死ぬか分かりません。

 

時間が限られています。

 

大人になってくると自分が使える時間に制約がかけられてきます。

 

でも自分の時間は意外と作れるもんです。

 

最終手段、仕事を辞めてしまえばいいのですから。

 

こういう時にお金は必要です。心のゆとりとなります。

 

私の場合、やりたいことははっきりしていませんでしたが、

 

自分が生きるためにお金が必要で、

 

そのために社会人を生きるのは無理だと思っていました。

 

学生のうちにお金を貯めておいて、

 

社会人になっても余裕をもってアンテナを張り、

 

行動できるようにしておく。その結果が沖縄移住ですねぇ。

 

今後は沖縄でお金を稼ぎながら、

 

日本中、世界中を旅出来たらいいなと思っています。

f:id:beautifuldreaman:20190526213203p:plain

就活のときの履歴書です(笑)

なぜこんなことを書いているかというと、

 

今改めてお金を稼ぐことの難しさを感じているからです。

 

自分でビジネスモデルを構築してお金が入る仕組みを創る。

 

これまではインプットばかりでした。

 

知識を得るだけでは何にもならないと痛感しています。

 

アウトプットをすることで、お金が入ってきます。

 

ブログはその練習です。毎日更新を続けます。

 

もうすぐ6月。

 

今日も沖縄は晴れ。気持ちのいい天気でした。

 

沖縄の梅雨入りって分かりませんね。

 

お金を貯めて旅に出たい!

 

沖縄移住158日目。終了