観光名人ブログ

24歳で沖縄に移住しちゃいました。

内地へのお土産

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は「内地に久しぶりに帰る」ということを書きました。

 

東京では色々な人と会う用事があります。

 

せっかく沖縄から行く、しかも観光業に従事しているのに

 

手ぶらで行くわけにはいきません。

 

手土産を用意する必要があります。

 

ただ、単純に箱モノのお土産では面白くありません。

 

例えば「紅イモタルト」とかですね。

 

どうせなら、住んでいるからこそ良さを伝えられる、

 

沖縄生活では普通でも、内地にはないようなものがいいですね。

 

結構な人数と会うので、出来れば配れるようなものがいいですが、

 

そうすると結局箱モノお土産になりがちです。

 

例えば「ちんすこう」とかですね。

 

以前ブログでもご紹介した、菓子パンや団子でも個人的にはいいなとは思います。

 

ピーナッツ黒糖も美味しいですね。

 

知り合いに頼んでサーターアンダギーを作ってもらうのも良さそうです。

 

箱で売っているお土産のサーターアンダギーと、手作りは全く異なりますから。

 

もらってうれしいものは何だろう。

 

と、相手のことを考えながら行動する時間は不思議と楽しいです。

 

明日は休み。

 

最近は休みの日に雨が降るという不思議な現象が起きています。

 

もれなく明日も雨予報。

 

のんびり過ごそうと思います。

 

~終わり~