観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

田舎に吹く新しい風

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、移住の際の物件選びをご紹介するつもりでしたが、

 

面白いニュースを発見したのでご紹介しようと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

文章ではなく、ノート形式でまとめていこうと思います。

 

主人公:丸石純一さん(32歳)

4月、福井県池田町議会議員選挙に出馬

→「(当選は)100%無理だ」と言われる

 【why】広島県出身で10年前、人口約2500人の池田町に移住

     … 田舎は閉鎖的というのが一般的

⇒ トップ当選

・同じく出馬した大阪府出身の清水龍司さん(33歳)も当選まで19票と迫る

 

★町外出身で地元区の推薦も受けなかった2人が支持を集めたわけ

○丸石さん

出馬して初めて、地区推薦の意味やバックアップの手厚さを知る

→ポスター張りや事務所番は、他の候補者の半数以下で賄う

⇒丸石さん「よそ者だけど、どんな手伝いができるだろうか、と素直な想いを話してきたことが受け入れられたのでは」

 

○清水さん

町民に直接聞くアンケートを実施。

⇒「今まで自分の意見を言う機会があまりなかった」「もっとやってほしい」と

 手応えを感じる。

 

丸石さん

血縁地縁も大事な選択肢のひとつだが、

まちの人たちが本当に応援したい人を応援できる環境になればいい

 

こんな感じです。

 

時代は変わっているのに、仕組みや体制がそのままでは置いて行かれ、

 

結局自分たちが不利になります。

 

もっと、田舎も柔軟になって、多様な選択肢を受け入れるようになれば、

 

人口減少や高齢化に少しは歯止めがかかるかもしれません。

 

それは田舎ではない、沖縄も同じです…

 

~終わり~