観光名人ブログ from 沖縄

「人に会いに行く」旅の文化を創りたい。

沖縄の行ってみたいカフェ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回は行ってみたいゲストハウスについて書きました。

 

行ってみたいと思うのは「人との交流」がありそうだから。

 

人との交流があるのはゲストハウスだけではありません。

 

一番手っ取り早いのは街コンなどでしょう。

 

街コンは「異性との出会い」という目的を持った人が集まります。

 

そうすると、前回も書いたような、

 

自分よりも年齢も社会的地位も高い「社長」のような人と話す機会は低くなります。

 

ゲストハウスは「泊まる」という目的を持った人たちが集まり、

 

その場の雰囲気で自然と会話が起こるものです。

 

必ずしも他の人との交流があるわけではありません。

 

ということで、色々と「交流」がありそうな場所を探していて見つけたのが

 

人と人とが繋がるカフェです。

 

そのカフェは沖縄県名護市にある「BOOK CAFE AETHER(アイテール)」です。

aether.ryukyu

 

古民家を改装して2017年にクラウドファンディングによって

 

オープンしたというこのカフェには

 

コミュニケーションを促進するための4つのコンセプトがあるそうです。

 

  ①運命図書館

  ②恩送りコーヒー

  ③身体に優しい食事

  ④豆にこだわった美味しいコーヒー

 

特に興味深いのが ②恩送りコーヒー です。

 

メッセージカードとともにお金をお店に預け、

 

そのカードに書かれた内容に該当した人は

 

そのお金でコーヒーを一杯いただくことが出来る仕組みです。

 

こうして見知らぬ人たちが繋がっていく仕組みは私の理想でもあり、

 

早く創り上げたいなとも思っています。

 

これが、私が交流にこだわっている理由でもあります。

 

時代は「共感」へと向かっています。

 

今後はもっと孤独な人が増えていくでしょうが、人は1人では生きていけません。

 

旅を通じて交流が生まれ、全国の人が繋がっていく。

 

そんな文化がいつか来てほしいです。

 

まずはこのカフェに行ってみようとしたのが

 

日栄町市場で夜1人呑みをした翌日のこと。

 

名護まで原付で行って、土砂降りをくらいUターン。

 

ずぶ濡れで古民家カフェに入るのは気が引けます。笑

 

また近いうちにリベンジするので、その時はまた感想を書きたいと思います。

 

○参考

amp.review

 

~終わり~