観光名人ブログ from 沖縄

旅 ×移住 × 思い出 を綴るブログです。

沖縄と飲料

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回は沖縄とアイスの関係について書きました。

 

元になったデータは総務省が行っている

 

「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び

政令指定都市ランキング2016年(平成28年)~2018年(平成30年)平均)」

 

ですが、こちらの項目をひとつひとつ見ていくと、

 

沖縄県那覇市)は面白い結果、そして生活の様子が浮かび上がります。

 

今回は「沖縄と飲料」です。

 

暑くて蒸し暑い沖縄。さぞかし飲料の消費が多いように思われます。

 

結論から書くと…

・緑茶の消費量・消費額ともに全国最下位

・「他の茶葉」消費量全国最下位

・茶飲料の消費額全国6位

・ココア・ココア飲料消費額全国1位

・ミネラルウォーター消費額全国1位

・「他の飲料のその他」消費額全国1位

 

やはり、茶葉を用いるような熱いお茶は消費量が少ないです。

 

一方で、茶飲料の消費額が高いことから、さんぴん茶の需要が高いことが伺えます。

 

また、ココア・ココア飲料とミネラルウォーターの消費額は全国1位です。

 

そして注目すべきは「他の飲料のその他」という項目です。

 

この統計で「その他」以外の飲料は以下の通りです。

 

茶類

ココア・コーヒー類

果実・野菜ジュース

炭酸飲料

乳酸菌飲料

乳飲料

ミネラルウォーター

スポーツドリンク

 

さて、「その他」にあたる飲料は何があるでしょうか。

 

……正直思い浮かびません。

 

↓これですかねぇ…?

okinawa-labo.com

 

そこまで消費額に大きく影響を与えているとは考えにくいのですが。

 

今回の結論は

 

「ココア・ココア飲料とミネラルウォーターの消費額全国1位が沖縄である。」

 

ということです。

 

○参考

travel.navitime.com

 

~終わり~